HASEGAWA 1/35 HITACHI VIBRATORY COMBINED ROLLER ZC50C-5 #2

2018–04–11 (Wed) 03:13
2月頭から家の事であり得ないほど時間をとられてましたが明日でひとまずは落ち着くはず。

2×4と俺たちバイクモデラーズ展示会にはこれよりちょっと進んだ状態で展示してました。
ただ、建機はこれ一台だけだったという。

来年のお題は2×4が「赤い車」、俺たちバイクモデラーズが「中免で乗れるバイク」だそうです。

ロードローラー。
DSCN7194.jpg

ボディのほうは裏側(内側)を黒塗りっぱなしで透け防止できますが、これらのパーツはいったん片面のみを黒塗装してから本体色のオレンジを塗ってます。
DSCN7195.jpg

ローラー部分は黒⇒クリアー塗装後、メタリック系は下地の凹凸を拾いやすいので#2000のペーパーで均しました。
DSCN7196.jpg

インストではクレオスのスーパーアイアン指示でしたが、手元に無かったのでガイアのダークステンシルバーを塗装。
その上からクレオスのクロームを軽く吹いてクリアーコート。
DSCN7226.jpg

いったん塗装した後、デカールを貼る部分にはシルバリング防止のためにクリアーコート。
DSCN7198.jpg

デカールを貼った後保護の為再度クリアーコート。
デカールの段差処理をするかどうかはまた考えよう。
DSCN7227.jpg

キットのディテールも細かいうえ、デカールも細かく再現されたものが付属されてるので雰囲気よいです。
DSCN7229.jpg

ここの「水」もちゃんとついてて満足。
DSCN7232.jpg

つづく。

HASEGAWA 1/35 HITACHI VIBRATORY COMBINED ROLLER ZC50C-5

2018–03–15 (Thu) 23:57
触らなくなって久しいですが、たまにはブログなんかも。

3/18にボークス 大阪ショールーム 8F で行われる2×4と俺たちバイクモデラーズ展示会にお邪魔します。
「きてやっ!」って言われて手ぶらってわけにもなぁ。
25552011_1193747334093224_3802779294285472111_n.jpg

というくだりでのロードローラー。
2×4のお題でもある「はたらくのりもの」に合わせてキットを買ってきました。
DSCN7180.jpg

1/35というスケールに慣れてないので、中身を空けての印象は「思ってるより小さい」です。
キットを買ってきてとりあえずやるのは実車の画像探し。
でも今回は時間も無いのでまずは完成させることを最優先とします。
まずは組めるとこは組んでいって、前半分はこのあたりまで。
DSCN7183.jpg

黒いほうは合わせ目の処理をしましたが、オレンジのほうは実車と同じような分割なので何もせず組んだままです。
DSCN7185.jpg

後ろ半分の大まかなパーツはここまで組んでます。
ディテールはかなり細かくモールドで再現されてるのでそのままでも十分だし、手を加えようと思ったらいろいろやりようもあるので
結構遊べるキットだと思います。
DSCN7188.jpg

後半分のこの部分ですが、先にここまで組んでしまうと右側の黄色いタンクが入らなくなるそうです。
DSCN7190.jpg

なので、上下に分けて組めるとこまで組んでいます。
DSCN7193.jpg

側面の板状のパーツはいくらかヒケもあるので、面出ししておくと少し締まります。
DSCN7192.jpg

後輪はパーティングラインを消すぐらい。
DSCN7189.jpg


あと3日。

つづく。

2017まとめ。

2017–12–31 (Sun) 21:08


2017年まとめ。

昨年末から大きく分けて2つほど違う方向で進めてたことがあります。
片方は少しずつながら進展、もう片方は・・・停滞中?ってかんじです。

ということで、今年作ったもの。

・1/20 X・ATH-02-SA ストライクドッグ(BANDAI 1/20 スコープドッグ改造)
ワンフェス夏の当日版権ものとして制作した改造パーツセットを使用。
キットにも入れてましたが、まだデカール貼れてないので、来年機会を見て少し手を加えます。
DSCN7109.jpg

・1/20 X・ATH-02-DT ラビドリードッグ(BANDAI 1/20 スコープドッグ改造)
上に同じくワンフェス夏にて販売させて頂いた改造パーツセットを使用。
DSCN7106 (2)

ストライクもラビドリーも出来たときは「いいな~。」と思っていても
時間とともに気になるところは出てくるもので、すでに何箇所かのデータを作り直してます。

続いては「ポンコツクエスト」よりイムラさん。
どれほどの知名度なのかまったくわからないので、昨年に引き続きモデフェスに連れてってましたがやっぱりわからず。
あろうことか仲間内では「ポンコツ勇者」で通ってたことが後に判明。
ポンクエなっ!ポンクエで覚えたら間違いないからっ!
当日版権の許諾も頂けてるので、次回2018冬のワンフェスで販売予定。
もちろんカクくんも一緒です。
DSCN7110.jpg



あとは作りかけのもの。

・TAMIYA+SMC 1/24 A124
DSCN7111.jpg

・AOSHIMA 1/24 LB35R
ウイングは出来て、デカールのデータも出来たので後は印刷するだけ。
ボンネットを加工しててバンパーをいじる羽目になることに気づいたのがつい最近の話。
ワンオフだしいいか。
DSCN7133.jpg

今年一番大変だったのはこれ。
そのうち出してみます。
088.jpg



その他いろいろ割愛で。

なにより今年はむすめっこが元気に生まれてくれたことですね。
CALA8UGW.jpg


来年の予定も立て込んでますが、また追々。

以上、本年もお世話になりました。

よいお年をお迎えください。

1/20 XATH-02-DT Rabidly Dog #9

2017–07–01 (Sat) 16:55
どうも、ご無沙汰してます。
生きてます。

ラビドリードッグ。
DSCN6749.jpg

データで作ったメット等現物も届いているので、下地処理して量産に向けての型取り中。
105_20170509055257922.jpg

これが現物。
DSCN6780.jpg

ラビドリーの方のバイザーを付けて見てみると。
DSCN6781.jpg

こっち側のモールドがないという凡ミスにも程がある事態。
で、元データを引っ張り出してきて確認すると、データ上は問題なくあると。
てことはと、STLの方見たら変換時に埋まっていたという。油断したわ。
DSCN6784.jpg

データで作り直したクローアームも。
207.jpg

こんな感じ。
ここだけで12パーツ。
可動もするので仕方ないね。
DSCN6783.jpg

スネの装甲。
左右分必要なので、2回型取りするか、倍の回数レジン流すか。
DSCN6785.jpg

足部分のデータも完成。
009_20170701163310647.jpg

後ろから。
010_20170701163312370.jpg

それからハンディソリッドシューター。
404.jpg

なんか時間のかかったバックパックと爆雷。
これらは現物の到着待ち。
508.jpg

型取りと今ある分生産しつつ、現物待ちの間に次回から完成品の方進めていきます。

つづく。

Pod 042 #1

2017–05–18 (Thu) 05:13
ワンフェスの本申請終って、またブログをつつく時間を作れるてるけど、ネタがないのね。
というわけで、いくつかあるまだ載せて無いもののなかから、これはあらかた目処も付いたのでいいかと。

ニーア・オートマタに出てくるポッド042。
これ。
img_character_04.png

作ってる人の見ていいなぁと思ったので作ってます。
サイズはデスクトップに飾れるぐらいがいいので、カードくらいのサイズ(8cmくらい)にしようかなと。
あてにしてた設定資料集でもわからないところは分からないままだったりしますが、拾える画像から作っていくことにします。
色々調べてると上の設定画と実際のゲームの仕様では細部が違ってたりするようなので、一番ベースにするのに良さそうなものを選んだのがこの某コンビニ仕様。
167516.jpg

これをもとにトレース作業。
この時点で後ろはさっぱりわかりません。
002_20170518045707ed6.jpg

ワンフェスの予備申請で驚きの速さでの不許諾回答だったので、042と153の2対だけ作る予定。

つづく。

 | HOME |  次へ »

プロフィール

さとし

Author:さとし
Assemble EX9(ex.SPEED-SLAVES)/さとし(sk.)のブログ。

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード