スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/20 XATH-02-DT Rabidly Dog #9

2017–07–01 (Sat) 16:55
どうも、ご無沙汰してます。
生きてます。

ラビドリードッグ。
DSCN6749.jpg

データで作ったメット等現物も届いているので、下地処理して量産に向けての型取り中。
105_20170509055257922.jpg

これが現物。
DSCN6780.jpg

ラビドリーの方のバイザーを付けて見てみると。
DSCN6781.jpg

こっち側のモールドがないという凡ミスにも程がある事態。
で、元データを引っ張り出してきて確認すると、データ上は問題なくあると。
てことはと、STLの方見たら変換時に埋まっていたという。油断したわ。
DSCN6784.jpg

データで作り直したクローアームも。
207.jpg

こんな感じ。
ここだけで12パーツ。
可動もするので仕方ないね。
DSCN6783.jpg

スネの装甲。
左右分必要なので、2回型取りするか、倍の回数レジン流すか。
DSCN6785.jpg

足部分のデータも完成。
009_20170701163310647.jpg

後ろから。
010_20170701163312370.jpg

それからハンディソリッドシューター。
404.jpg

なんか時間のかかったバックパックと爆雷。
これらは現物の到着待ち。
508.jpg

型取りと今ある分生産しつつ、現物待ちの間に次回から完成品の方進めていきます。

つづく。

1/20 XATH-02-DT Rabidly Dog #8

2017–05–17 (Wed) 06:14
「初孫じゃないからな。」と言いつつ、うちに来てる間ずっと子供を抱っこしてにっこにこな義父。
嬉しそうで何よりです。
もうちょっとしたら連れて行けるようになるかな。

ストライクと比べてパーツの揃ってないラビドリードッグ。
DSCN6749.jpg

足はまるまる新規パーツ。
パーツ割りまでできたので形状修正してディテール入れて行きます。
008_20170517051215f9b.jpg

頭はストライクと同じくまるまるCAD設計。
スコープ部分思ってた感じにならなかったのでもうちょっと詰めます。
115.jpg

ハンディソリッドシューターはあらかた形が出来たので、ディテール入れてパーツ割りするだけ。
モナカにすると楽。
401.jpg

手間取ってたバックパックもだんだん見えてきたところ。
ストライクと同じように元キットのパーツを使って、降着姿勢の時にバックパック跳ね上げれるにするのと
地雷投下用に開閉できるようにしているところ。
506.jpg

つづく。

1/20 XATH-02-DT Rabidly Dog #7

2015–12–04 (Fri) 06:56
2017.5.9

ラビドリードッグ。
DSCN3984_2017050207264806e.jpg

メット部分はこんな感じになりました。
余裕があったら裏側のモールドも入れてみます。
105_20170509055257922.jpg

ストライクにも載せたメットとバイザー2セット。
バイザーはストライク用に作ったものなので片方をラビドリー用に作り替えていきます。
108_20170509055258ec3.jpg

バイザーの耳部分を作り変えました。
これからスコープ部分を作っていきます。
前にストライクと作った時から思ってるのは、ATの顔はバランスが凄く絶妙で案外難しいなってこと。
ストライクの時は0.5mm刻みで数パターンの図面を引いて、自分の持ってるイメージに近いもので作ったので、
ラビドリーもたぶん同じようになりそう。
113.jpg

つづく。
テーマ→模型・プラモデル / ジャンル→趣味・実用

1/20 XATH-02-DT Rabidly Dog #6

2015–11–16 (Mon) 06:38
2017.5.2

ワンフェスの予備申請の許諾頂いてたので再開。

ラビドリードッグ。
DSCN3984_2017050207264806e.jpg

足首前の装甲。
ストライクとは形状が違うので、ストライク作ったものをベースに採寸してデータ作成。
201.jpg

裏側のモールドはキットのものを参考に入れてあります。
203.jpg

頭のメット部分。
ストライクの時はキットのものを軸にして作りましたが、技量と時間が追い付かずモールドがいまいちでした。
100.jpg

なのでこっちもストライクの時に作ったものを採寸しつつ作っています。
101_2017050207265300b.jpg

うまくいくかな。

つづく。

1/20 XATH-02-DT Rabidly Dog #5

2015–10–05 (Mon) 06:25
犬が5年愛用してきたというおもちゃがボロボロなので、新しいのを買ってきてあげた。
が、グレープの香り付だったせいか、おやつか何かと勘違いして一日持たずズタボロに。。。

違うの買うてこよう。

ラビドリードッグ。
DSCN3984_20151004045843afd.jpg

急ぎじゃないので特に進んでないですが、サンドリーッパーのキャタピラ部分進めました。
足首の関節はキットのものを使えるようにしたいので、採寸してデータ上にダミー作ってパーツ割りなど考えながら進めます。
004.jpg

ぼちぼちと。

つづく。

-----
屋久島に着いたはいいが、乗る予定だったバスを逃して一時間待ちぼうけ。
バス停近くの松林みたいなとこでキノコ撮影。
屋久島って意外と大きくて北から南まで車で小一時間ほどかかるぐらい。
今回はバス移動にしたけど、レンタカー借りた方が無難だったなぁ。
リサーチ不足がじわじわ効いてくる。
DSCN4034_20151004045947e70.jpg

 | HOME |  次へ »

プロフィール

さとし

Author:さとし
Assemble EX9(ex.SPEED-SLAVES)/さとし(sk.)のブログ。

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。