スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジミ 1/24 フェラ-リ 288GTO① その34(最終)

2007–12–18 (Tue) 00:06
微妙にいろいろありましたが、今回で終了。
288GTO①。
DSCN3821.jpg

ワイパーつけたり。
DSCN3822.jpg

メッシュつけたり。
DSCN3825.jpg

フォグのレンズは。
DSCN3826.jpg

でっぱりを切除。などなど。
DSCN3827.jpg

あとは普通に組み立て。
DSCN3833.jpg

片方なくしたエッチングのドアノブは、0.1mm厚の真鍮板を切り出したものに。今回はなくさないようにマスキングに付けてまとめておきました。反省。
DSCN3839.jpg

エンブレムはE-JANのもの。このエンブレムの有る無しでだいぶ雰囲気が違うなと。跳ね馬効果。
DSCN3842.jpg

もう1台のほうに比べ細かな部分でマイナーミスや粗い部分がいくつかあるので、作ってる最中はモチベーション下がりまくってましたが。
DSCN3844.jpg

出来てみるとぼちぼちってとこです。
DSCN3845.jpg

TR2を進めたいのですが、いい加減P5終わらせないといけないので、先にやってきます。

フジミ 1/24 フェラ-リ 288GTO① その33

2007–12–17 (Mon) 17:45
順調に行けば完成してましたが。。。
288GTO①。
DSCN3784_20071219174736.jpg

塗装やり直したシート。やり直す前よりはだいぶマシかと。あくまで個人比ですが。
DSCN3809.jpg

もう1台のほうと同じく、シートベルトのバックル部分だけをエッチングから使用。
DSCN3810.jpg

内装も完成。シフトノブは後で付けました。
DSCN3813.jpg

続いてエンジン関係。ホース部分はつや消しの赤、マフラーのほうは黒鉄色をベースにいろいろ混ぜながら塗装。
DSCN3807.jpg

各ホースバンドにメタルックを貼り付け。
DSCN3814.jpg

これらも同じく。
DSCN3805.jpg

あとは細々とやりつつ組み立て。パイピング関係は細かい画像を撮ってなかったので省略。
DSCN3816.jpg

エンジンルームも終了。
DSCN3817.jpg

これでシャーシ側は終了。ホイールはリアのホイールハウスの関係で後でつけます。
DSCN3818.jpg

エッチングのワイパーの組み立て。ウインドウ側にマスキングを貼って、その上に両面テープを貼って位置決めしやすく。ブレードはクリアーボンドで仮止めしてからエポキシで固定。付け根に0.5mmの穴を開けて虫ピンで付けれる様に変更。
DSCN3819.jpg

残ってる小物を塗装。ここまでは順調だった。。。
DSCN3820.jpg

グリル、ワイパー、リアのメッシュとエッチングを接着して、カーグラTVで東京モーターショー見て、テールランプの裏側を白で塗装しようと思ったら・・・フロントバンパーのウインカーが行方不明に。上の画像から気付くまで約1時間。で、ひたすら探してみつからず、机を見たらエッチングのドアノブも消えてる。。。やれやれ。

フジミ 1/24 フェラ-リ 288GTO① その32

2007–12–16 (Sun) 21:42
操作ミスってせっかくの記事が全滅。やれやれ。
追い込み中。
288GTO①。
DSCN3784.jpg

シルバー系で塗装していくパーツ類。塗装の前にいろいろと。
インタークーラーはメッシュのモールドがだるいのでエッチングの貼り付け。で、一緒に塗装。
DSCN3785.jpg

次にマフラーカッターのフチを薄く加工。
DSCN3786.jpg

エンジン関係のパーツは塗装する色ごとにこの辺までまとめてしまいます。
DSCN3787.jpg

で、本体。
DSCN3790.jpg

地味すぎてほとんどわからないディテールの追加を少々。
DSCN3792.jpg

それともう1台のほうと同じくオイルラインの作り変え。シフトリンゲージはこっちはキットのままにしました。
DSCN3793.jpg

続いてエキパイの方。
DSCN3789.jpg

0.3mmの虫ピンに、コードの中の細い線を巻いてったもの。
DSCN3794.jpg

をいくつかに切ったもの。
DSCN3795.jpg

それらを細々と接着。あとプラ材でエキパイの継ぎ目を2箇所追加。ぐらい。で、ようやく塗装。
DSCN3796.jpg

ひとまず塗装終了。
DSCN3801.jpg

シートも塗装し直し。
DSCN3799.jpg

ひとまず組めるものを組んでいきます。
DSCN3802.jpg

いろいろやりつつ組み立て中。。。
DSCN3804.jpg

シートとエンジンルームが作業的には山場。
次回で終了。

フジミ 1/24 フェラ-リ 288GTO① その31

2007–12–15 (Sat) 02:12
いったん更新。
288GTO①。
DSCN3775.jpg

黒く塗装したパーツ類。たくさんあったような気もするけど、まとめてしまうとこんなもんか。
DSCN3776.jpg

シートはマスキングの塗りわけで済まそうとして、マスキング剥がすときに一緒に塗膜を持っていかれ、タッチアップで何とかしようと思いつつもひどい状態。
DSCN3777.jpg

どうしようもないので、塗装を落として再塗装中。黒い部分は手間ですが黒ベタデカール貼ってきますか。
DSCN3782.jpg

フロントの足回りを組んで。
DSCN3778.jpg

ダッシュボードも組み立て。メーター、キーホール、ホーンボタンは②と同じなので省略。
DSCN3780.jpg

ハンドル左の小物入れ(赤いとこ)は手間のわりに見えなさすぎたので簡略化。
DSCN3781.jpg

あとはヘッドライトを付けて、シルバー系で塗装するパーツ類やってます。
DSCN3783.jpg

あまり時間割けないので、あと2回でやっつけます。

フジミ 1/24 フェラ-リ 288GTO① その30

2007–12–14 (Fri) 01:20
いろいろありますが、こっちを一気にやってきます。
288GTO①。
DSCN3760.jpg

ウインドウ付けました。クリアーボンドで位置決めして、エポキシで接着。
DSCN3761.jpg

で、ヘッドライトももう1台のほうと同じく釣具の何か(未だ名前わからず)を反射鏡部に使用。
DSCN3762.jpg

リアのフレーム。ホイールハウスは切り離します。
DSCN3763.jpg

黒く塗装するパーツいろいろ。
DSCN3766.jpg

その前にこれのディテール追加。
DSCN3768.jpg

サスの付け根にWAVEの角リベット。右側にはシャーシプレートのエッチングパーツ。これは黒いので塗装するとほとんどわかりませんが。。。
DSCN3771.jpg

それと内装の赤い部分も先に塗装。
DSCN3769.jpg

それと残念ながら1箇所事故ってます。スリットのとこもうちょっときれいにしとこうかと思ってパーパー当てたら、パキッと。意味不明すぎてしばし唖然。なんて言うんですか、良かれと思ってやったことが見事に裏目に出た瞬間です。
DSCN3411.jpg

まぁ、こういうこともあります。なので欠けてる部分を再塗装。
DSCN3412.jpg

ウレタンまで塗装しなおしましたが、若干段差残ってます。
DSCN3773.jpg

完成まで続く。

 | HOME |  次へ »

プロフィール

さとし

Author:さとし
Assemble EX9(ex.SPEED-SLAVES)/さとし(sk.)のブログ。

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。