スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダイ 1/16 ディーノ 206 コンペティツィオーネ その30(最終)

2008–06–14 (Sat) 17:30
中途半端なところでデジカメの充電が切れたので・・・後ほど。

ということで更新。
ディーノ206コンペティツィオーネ。
DSCN0093.jpg

テールランプ。ボディ側には穴が開いてるので、差し込むのかと思わせておいて、クリアーパーツ側の中央も凹形状。。。
DSCN0094.jpg

なので丸く切り出したプラ材にメタルックを貼ったものをボディとテールの間に挟んで接着。成型色がオレンジだったので内側のブレーキのはクリアーレッドで塗装。で、画像はテールライトの周りには枠みたいなのが付いてるようなので、ひとまずブレーキ側の外側にメタルックを貼ってみて何もしてないのと比べてるところ。
DSCN0095.jpg

比べるまでもなくすべてにメタルック貼り。
DSCN0097.jpg

リベットは結局ヒロのものにしました。ヘッドライト上部に微妙に隙間がありますが、ここはいろいろ考えましたが不可抗力。
DSCN0099.jpg

サイドのウインカーはキットには付いてなかったので付けときました。あとヘッドライトカバーを留めてるネジ(の頭に当たる部分)とかはエッチングの余りなどから。
DSCN0101.jpg

あともう少し。
DSCN0102.jpg

サイドのピニンエンブレムはこれを使います。
DSCN0110.jpg

FMDの1/24用なので少し小さいですが。P5のときのような自作は費用&時間対効果のバランスが悪すぎるのでこっちにしました。
DSCN0109.jpg

フロントのDinoも1/24用なので少し小さいですが上のピニンと同じ理由から。
DSCN0113.jpg

サイドのラインは2mm幅の洋白帯。
DSCN0116.jpg

これでサイドの継ぎ目(分割ライン)も見えなくなって、ボディを横から見たときの上下バランスもよくなります。
DSCN0117.jpg

反対側も同じく。
DSCN0119.jpg

細かいところの説明は省略してます。
DSCN0120.jpg

後ろから。いろいろバランス考えながらやってますが、1/24の288GTO並みに時間がかかった。。。
DSCN0121.jpg

ドア、エンジンフード開けたところ。
DSCN0124.jpg

前から。この2枚撮ろうとして充電切れたのです。
DSCN0122.jpg

成型色がにじんだりとかありましたが今回で終了です。
お付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m

次はEnzoGTCをメインに412Pも進めていこう。
とか思いつつもGOODWOOD仕様でこれも作りたかったり。
状況次第かな。。。
5th Gear @ Goodwood Festival 2005



・・・MC12ぶつけてた彼ら。

バンダイ 1/16 ディーノ 206 コンペティツィオーネ その29

2008–06–13 (Fri) 11:11
夕方から大阪行くので更新やメールは週明けまでできません。
(泊めてもらうとこのネット環境にも寄りけり。。。)

206コンペ。
ほとんど画像撮ってないです。
DSCN0061.jpg

ウイング。全体的にカドを落としてやわらかめな雰囲気に。
DSCN0062.jpg

場所は飛んでタイヤ。「Firestone」の部分は時期によっては白くされてなかったり。キットが古いためかモールドがだれ気味だったので、タイヤは表裏でロゴ部分が綺麗な方を選んで付けてます。スピンナーはキットのメッキのまま使用(ゲート部分にはメタルック貼りました)
DSCN0063.jpg

前後ウイング取り付け中の図。エンジンフード部分のリアウイングの一部はボディとシャーシを接着してから付けます。
DSCN0065.jpg

ヘッドライトも入れてます。ヘッドライトのメッキパーツもスピンナーと同じくゲート跡にメタルック貼り。DSCN0068.jpg

ボディとシャーシを接着中。上の画像とあんま変わってない。。。こう見て思うのはフロントウインドウの窓枠とリアのとレッドを広げたのが時間の割りに視覚的なバランスが意外とと変わるので効果的だったかなーと。
DSCN0074.jpg

逆にエンジンフードはかけた手間のわりに地味~な印象。マフラーは時間相応。やってみないとわかんないことだらけ。テールライトはこれから。
DSCN0072.jpg

あともうちょっと。
DSCN0075.jpg

次回で終了予定。
つづく。

バンダイ 1/16 ディーノ 206 コンペティツィオーネ その28

2008–06–12 (Thu) 23:44
206コンペ。ティツィオーネ。

DSCN0050.jpg

エンジンフードのステーつけました。もうちょっと太いのが付けたかったんですが、開閉の都合で細いのに。ここもエンジンフード同様何度かやり直してようやく。ステーの受けはないので画像のようにサスの部分に。
DSCN0053.jpg

あけたときの角度はこんな感じ。
DSCN0054.jpg

ステーはこの位置にできるように引っ掛けるとこ付けてます。
DSCN0055.jpg

ドアにもステーと受けの部分を。スペース的にどうかなーと思いつつなんとか。
DSCN0057.jpg

両方開けたところ。ドアのステーも引っ掛けるところ付けてます。
DSCN0058.jpg

前から。大きいんで小さめな机からはみ出ます。
DSCN0059.jpg

あとはぼちぼちと。
つづく。

Evanescence/My Immortal

バンダイ 1/16 ディーノ 206 コンペティツィオーネ その27

2008–06–11 (Wed) 03:24
今月毎週大阪行ってるのが影響してるのか、いまいちペースが掴めず。
今週末の用事が済んだら落ち着くはず。
206C。
DSCN0035.jpg

ドア、ウインドウ付けました。
DSCN0037.jpg

ドアを開けたところ。ステーが無いので重みで閉じます。ステーは今も考え中。
DSCN0039.jpg

で、ひたすら時間のかかったエンジンフード。ヒンジは3度作り変えてようやくなんとか。画像は撮ってませんが、可動軸が2個でその片方にはスライド機構(といっても1mm程度)付き。あと尻下がりになるのでこの時点でフロントのバネを切ってフロントの車高落としてます。
DSCN0045.jpg

それでようやくこういう風に開いてくれる感じ。フード側にステーをつけて開いた状態にできるようにはしますが、エンジンルーム自体が実車と別物なので受け側は特に無いです。
DSCN0046.jpg

閉じたところ。エンジンフード前側が若干落ち気味ですが、シャーシ側に小細工をしてるので、ボディとシャーシをちゃんと接着したらもう少しマシになる予定。
DSCN0048.jpg

エンジンフードに相当時間とられたので、あとは余計なことはせずに完成させよう。。。
あと2,3回で終了予定。

つづく。

バンダイ 1/16 ディーノ 206 コンペティツィオーネ その26

2008–06–08 (Sun) 23:22
いったん更新。
206コンペ。
DSCN0028.jpg

ドア内側の黒いやつ。プラ材をポンチでぼちぼちと。多めに作って良さげなものを選定。
DSCN0029.jpg

それらを黒く塗装して接着。
DSCN0030.jpg

それからこれは0.1mmの洋白板を切り出してるところ。
DSCN0031.jpg

フロントの窓枠です。無いよりマシ程度に思ってください。あとフロントのスリットも接着。
DSCN0033.jpg

次はドアかエンジンフードかな。
つづく。

 | HOME |  次へ »

プロフィール

さとし

Author:さとし
Assemble EX9(ex.SPEED-SLAVES)/さとし(sk.)のブログ。

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。