スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルセデスベンツ SLR マクラーレン(シルバー)その13(最終)

2007–02–19 (Mon) 01:56
*容量の関係で一部画像なくなりました*

今回ボディの塗装で手こずって思いのほか時間のかかったSLRです。
ある程度予想はしてましたがドアもなかなかきつかったです。
付属のシャフトをそのままはめたら、どうやっても前側が合わなかったのでドアに差し込む方を若干曲げて合わせました。
ボンネットはヒンジの接着部に多めに接着剤を付けて、ボンネットに接着した後乾く前にボンネットを閉じて乾くのを待ちました。最後につけた中央のスリーポインテッドスター。ちょっと出すぎな感じがしたので裏側を結構削りました。そのまま接着するとボンネット浮きました。エアボックス側の接着部もいくらか削って調整しました。
そんなこんなでようやく完成です。思った資料が手に入れられてなく、まだまだやり切れてない部分もあるので次に作るときはもうちょっとやれるようにしたところです。
DSCN0804.jpg

お付き合いありがとうございましたm(_ _)m

メルセデスベンツ SLR マクラーレン(シルバー)その12

2007–02–16 (Fri) 00:23
*容量の関係で一部画像なくなりました*

追い込み中のSLRです。
全部4パーツからなるテールランプはいい感じです。
今回初めて自作デカールってものを作ってみました。1,2年前にハードオフで買った(ジャンクで1000円!)アルプスのMDプリンタ使ってみましたが・・・まぁ、ご覧の通りで;原画は弟がイラレで作ってくれたので問題ないんですが、プリンターがついていけてないんですかねぇ。
内容はセンターパネルの丸い部分。
ドアの部分。
あとはエンジンルームのホイールハウスに貼ってあるやつです。
自分のプリンターは白が使えないので(使う方法はあるみたいですけどまだ試したことがない)余ったデカールの白いのにいったん貼ってから使ってます。小さいですけど、またちょっと雰囲気変わります。
DSCN0771.jpg

後は小物を付けてって完成かな。。。

メルセデスベンツ SLR マクラーレン(シルバー)その11

2007–02–15 (Thu) 00:38
*容量の関係で画像なくなりました*

う~ん、終わりそうで終わらないSLRです。
エンジンルームは苦手なマスキングを駆使して塗装しました。
最初にこの部分のパイピングを。。。束ねてる部分も追加。その後でラジエターホースの部分も追加します。
次はエアボックスを完成させてしまいます。スリーポインテッドスターとプレートはスタジオ27のエッチングパーツを。両サイドのシルバーの部分はメタルックを貼りました。もうちょっと「クシャッ」とした感じにした方が良かったかな。。。
で、エアボックスを接着します。前回ボンネット浮きまくりだったのは、ラジエターの両端に追加した部分と元からあるパイピングのモールド、さらにヒンジが干渉しててあんな状態でした。素組みでボンネットが浮いてしまう場合は、パイピングのモールド部分とヒンジが干渉する部分を少し削ってやるだけでも違うと思います。
この部分は黒い部分とカーボンの部分に塗装で差をつけてみました。
(発表時の車両は普通に黒いだけでした)
モデラーズのコードの芯とチューブをずらしてはめたものです。
さっき作ったやつはほとんど目立ちませんが、一通り作業を終えたエンジンルーム。
手を加える前と
手を加えたのもです。
バンパーもカドが出た部分のリカバリーもうまくいったのでスタジオ27のエッチングパーツのメッシュをつけて完成。このメッシュもサイズがだいぶおかしかったので下側をかなり削りました。
干渉してた部分を処理したのでエンジンフードは閉じてくれるようになりました。
ボンネットはカドが出た部分のリカバリーがうまくいかなかったので全塗装やり直してます。あと画像撮り忘れてますが、ケースに固定できるようシャーシには3mmの穴を開け、ナットをはめる部分があるのでそこにナットを接着しました。今週中には完成させたいとこです。

メルセデスベンツ SLR マクラーレン(シルバー) その10

2007–02–12 (Mon) 02:39
*容量の関係で画像なくなりました*

ボンネット浮きまくりのSLRです。
内装とエンジンルームをやってってますが他の部分も少しずつやってってます。
アンダーパネルを塗装したり。
ルームミラーを作ったり。
サイドミラーにインレット貼ったり。
バックランプも。ここのメッシュ部はスタジオ27のエッチングパーツについていたメッシュに置き換えるつもりでしたが、サイズが違いすぎでした。スタジオ27の意図がまったく読めなかったのでキットのままにしています。
ドア内張りの下の赤い部分は綺麗にマスキングする自信がなかったので、モールドを削りプラ材から作りました。
続いてエンジンルーム。1mmのプラ材に3mmの穴を開けて画像のような形にします。
もう少し厚みがほしいのでもう1枚1mmのプラ材を接着。
そして、できたのがこれです。
次に百均で買ってたアクセサリー用の紐に、形を作りやすくするために針金を挿してます(思ったよりすんなりと入りました)
これらをあわせたものをラジエターの右側に接着。先ほどの紐はメッシュホースとして使ってみました(右側の画像撮り忘れorz)
パイピングもすべてバイクのキットのチューブに置き換えました。
何台分かの画像を参考にやってますが、実車でもとり回しに個体差があるので、今回は多少あいまいになってます;組み付け時にもう少し要修正ですね。
ボディの研ぎ出しもやってましたが、思った以上にカドが出たためリカバリーしてました。リカバリーに予想外に時間をとられたのでエンジンルームはこのぐらいにしておきます。

メルセデスベンツ SLR マクラーレン(シルバー) その9

2007–02–08 (Thu) 00:01
*容量の関係で画像なくなりました*

内装とエンジンルームやってます、SLRです。
0.3mmのプラ材を2mm幅で切ったものに、同じく0.3mmのプラ材を2mm四方に切ったものを接着します。
それを赤と黒で塗ってシートベルトのキャッチを作りました。ベルトの金具は余っていたエッチングパーツから使い回しです。
こんな感じです。
今回シートベルトは2.5mmのラインテープを使ってみました。
なくなったと思っていたデカールも見つかったのでインパネ周りも組みました。センターパネルはまだ未完です。
続いてエンジンルームです。スタビライザーの留め具の部分。
この真ん中を彫ってちょっとしたディテールアップです。
次にこのパーツ。若干手を加えてパイピングをやります。
自然なカーブが出るようにモデラーズのコードの芯を抜き取って使いました。芯の部分は接続部にだけ使いました。両サイドに付いているやつ(何ていうのかわからない;)には0.3mmプラ材を貼って開口しました。
元からあるパイピングを軟質のものに置き換えます。ラジエターの左側に3mm角棒を接着して、パイピングの位置がパーツのものより左側にくるように変更しました。パイピングのコードはバイクのキットに付いているチューブで、接続に0.5mmの針金を埋めています。
現在の状況はこんな感じです。
そろそろボディの研ぎ出しもはじめないとな。

 | HOME |  次へ »

プロフィール

さとし

Author:さとし
Assemble EX9(ex.SPEED-SLAVES)/さとし(sk.)のブログ。

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。