スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオシマ 1/12 ホンダ ゴージャス ストリーム #3

2014–12–01 (Mon) 00:35
2015.2.8

ゴージャス☆ストリーム。
DSCN2532_20150208044925d90.jpg

前回無理やり接着したので。
DSCN2535_20150208044926cb5.jpg

左右の面は合いましたが、次は内側の黒いパーツの合わせと格闘中。
ここはパネルラインになるので合わせ目の部分はスジ彫りと処理して残します。
DSCN2536_201502080449275cc.jpg

お次は後ろのパーツ。
これがまた合わないの。
中央に来る辺りでガッチリ接着して、後は削って合わせる方向で。
DSCN2537_20150208044929cb6.jpg

いまここ。
面処理しながら黒いパーツのすり合わせ中。
DSCN2538_20150208044930de1.jpg

さてどうなる。
つづく。

  

アオシマ 1/12 ホンダ ゴージャス ストリーム #2

2014–11–01 (Sat) 04:00
2015.2.5

ゴージャス☆ストリーム。
DSCN1900_20150205004607912.jpg

メッキパーツのメッキをはがします。
DSCN1901_20150205004609fc3.jpg

漂白剤に浸けこんで、しばらくするとメッキがなくなります。
入れたままだと気泡が入るので、漂白剤の中でひっくり返したりしながらちょいちょい動かして気泡を抜いたりします。
DSCN1932.jpg

続いてボディパーツをくっつけていきます。
何分元が古いキットなのでこれぐらいズレがあったり。
DSCN2533_201502050046123f7.jpg

下半分の中央でパーツに切れ込みを入れて強引に合わせてみました。
これやると他の部分に影響あるかもしれないけど、一つずつ潰していきます。
DSCN2534_20150205004613471.jpg

つづく。

 

アオシマ 1/12 ホンダ ゴージャス ストリーム #1

2014–10–04 (Sat) 03:44
2015.2.2

ゴージャス☆ストリーム。
DSCN1900_201502020349309cf.jpg

毎度ゲート処理もろくにしないままGクリアーのボンドで仮組。
前方から。
DSCN1887_201502020349326b3.jpg

後方から。
このキット、可動部がいくつかあってちゃんと組むと後ろ半分と前半分がスイングしたり。
DSCN1888.jpg

シートが可動して開いたり。
DSCN1889.jpg

ヒンジはまだ組んでないけどフロントのトランクも開いたりします。
DSCN1891_201502020349367f2.jpg

なかなか遊び心があって楽しい。

次回から制作開始。

つづく。

 | HOME |  次へ »

プロフィール

さとし

Author:さとし
Assemble EX9(ex.SPEED-SLAVES)/さとし(sk.)のブログ。

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。