スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアムバンダイ 1/100 MG OZ-00MSⅡ トールギスⅡ #3

2015–01–11 (Sun) 04:13
15.4.15

MGギスⅡ。
DSCN2653_20150415025111e35.jpg

前回削ったモールドは、イラレで作図⇒シールに印刷⇒プラに貼って切り出し。
と言うのは空想で、まぁ、プリンターのご機嫌が斜めで印刷自体がややボケ。
結局いくつか作って良さげなのを貼りつけました。
DSCN3442_20150415025113e5a.jpg

面処理片足終ったので、反対側進行中。

つづく。

プレミアムバンダイ 1/100 MG OZ-00MSⅡ トールギスⅡ #2

2015–01–10 (Sat) 02:23
2015.2.4

MGギスⅡ。
DSCN2653_20150204040333e17.jpg

なんとなく足から。
下半身から攻めていく。
しょっぱなから組んである状態だったので、まずは片方の足を参考に反対側をばらしながら面処理を。
DSCN2749_201502040403355b1.jpg

フレームのパーティングラインの処理で、ひざ裏のモールドはなかなかやりにくく。
DSCN2750_20150204040336b49.jpg

一旦削ってしまってからプラで復帰させることに。
モールド部分は0.3mmのプラ材からちまちま切り出したけれども、いまいちバラつきがあるのでちょっと考えます。
DSCN2751_20150204040337f1f.jpg

つづく。

BANDAI 1/100 MG OZ-00MSⅡ トールギスⅡ #1

2015–01–08 (Thu) 01:46
シナンジュの次はこれを作ることになっていたので始めます。

ギスⅢのリリースに合わせてプレバンでの再販が決まってたので、買おうと思ってたところ

「これを使え!」

と、キットの提供が。

ギスⅡ。
DSCN2652_20150121015308ff2.jpg

さて、箱を開けてみると部分塗装とスミ入れで既に組んであるという。
今回は基本的には電撃ホビーの作例トレースの方向で進めつつ
シナンジュでの反省点も踏まえ、可動部等のクリアランス調整と装甲裏の塗り分け、パネルラインの彫り直しかな。
後はもうちょっと塗装を効率良く出来るようにやっていこう。
シナンジュはほぼその都度塗装してたしなぁ。
DSCN2653_201501210153100be.jpg

え?
ドーバーガン無くした?
マジか-。。。

ドーバーガンはギスと一緒だし、そのうちパーツ請求しとこう。

つづく。

 | HOME | 

プロフィール

さとし

Author:さとし
Assemble EX9(ex.SPEED-SLAVES)/さとし(sk.)のブログ。

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。