スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007–05–31 (Thu) 01:17
月末恒例の状況整理。


その他いろいろ考え中。

フォルクスワーゲン ニュービートル ターボ その26

2007–05–30 (Wed) 00:58
終わらない終わらない・・・ニュービートルターボです。
DSCN1734.jpg

前回盛ったパテ(ラジエターの上の辺のもの)にプラ材を接着。
DSCN1735.jpg

パテの部分は大まかに落書きして。
DSCN1742.jpg

ぼちぼち彫刻。
DSCN1743.jpg

左ハン用だったサイドミラーも
DSCN1720.jpg

右ハン用に改修。
DSCN1744.jpg

ボディ塗装に入れるかと思ったんですが、自作したエンジンルーム周りの仕上げの甘いとこが発見されたので微修正。。。

フォルクスワーゲン ニュービートル ターボ その25

2007–05–29 (Tue) 23:38
ドツボにはまってる感が否めない、ニュービートルターボです。
DSCN1728.jpg

エンジンルームの周りが終わったので、エンジンルームをでっち上げていきます。まずはラジエターの上側(といってもフードを受ける部分があるのでフレームか?)をパテで。
DSCN1723.jpg

多分こんなことやってるからいつまでも終わんないんだと。プラ材で型を作ってスモークの塩ビ板をバキューム。ええ、サイドバイザーのつもりです・・・これでも。実車についてたので一応やってみました。
DSCN1730.jpg

んー。。。

フジミ 1/24 フェラ-リ 288GTO① その2

2007–05–28 (Mon) 23:14
ぼちぼちやってます288GTO。
DSCN1736.jpg

ヘッドライトは固定と開閉式とで選べますが、今回は開閉式になります。
DSCN1737.jpg

エンスーモデルだけあってエンジン周りのパーツ数はハンパないです。パーツ数が多いのは問題ないですが、華奢なパーツが多くてランナーから切り離すとき壊れないように気ぃ遣います。。。画像のものだけでパーツ数は13個。
DSCN1738.jpg

リアのフレームのパーティングライン消すのに小一時間。
DSCN1739.jpg

なんだかんだいって、288GTOはかっこええです。
DSCN1741.jpg

1/16のキットよりこっち(1/24)の方が細かいとこまで再現されてるっぽいです。

フォルクスワーゲン ニュービートル ターボ その24

2007–05–27 (Sun) 01:13
マスキングテープ貼りまくり、ニュービートルターボです。
DSCN1712.jpg

エンジンルーム周りはひとまず終了。まだ仕上げの荒い部分があるので、後はサフを吹いて微修正。エンジンフードを着脱式にするのに手間取ってました。
DSCN1713.jpg

リアスポも一応できました。かなり薄いので扱いには気を使います。。。開いたときはこの位置でとまるようにしました。
DSCN1716.jpg

一応閉じます。
DSCN1717.jpg

ドアノブのキーホールは虫ピンに置き換えるので穴を開けてます。
DSCN1715.jpg

ワイパー、ダッシュボードに続く、左ハンから右ハンへの変更で影響を受けるパーツ第3弾。サイドミラー。まったく意識してなかっただけに精神的ダメージは若干食らいましたが・・・まぁ、気付いてよかったです。
DSCN1720.jpg

悩みどころは少しづつ減ってきてます。なんとか。

 | HOME |  次へ »

プロフィール

さとし

Author:さとし
Assemble EX9(ex.SPEED-SLAVES)/さとし(sk.)のブログ。

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。