スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

apm 1/18 フェラーリ エンツォ GT-Concept 2005 その2

2008–05–31 (Sat) 04:28
下地つくりとか。
EnzoGTC。
IMGA0199.jpg

ドアの下部、黒いところだけど何のラインもなくスムージング?されてます。仮想車体なので解釈は微妙ですが、ここにラインを入れて。
IMGA0271.jpg

切り離し。キットのように本来ドア側のパーツなのでそのままでもよさそうですが、塗装とか仕上げのこともあるのでこのように。
IMGA0273.jpg

で、こっちに移植。
IMGA0274.jpg

これからいくらか微修正。
IMGA0276.jpg

マーカー類も埋めてるところ。
IMGA0277.jpg

まだ車軸の位置とか決めてませんが、雰囲気としてはこんな感じ。
IMGA0275.jpg

ペーパーで面を均してる時間の方が多いので使える画像はこれくらい。
つづく。

apm 1/18 フェラーリ エンツォ GT-Concept 2005 その1

2008–05–30 (Fri) 19:54
1/18なので1/16の206コンペより気持ち小さいかと思ってましたが、ほぼ同じぐらい。
ちなみにapmのこのキットにインストはないのです。
どのパーツがどこに付くかはある程度分かるのですが、キット内容に何が含まれてて何が含まれてないのかの確認がしにくかったり。。。で、実際サイドウインドウのパーツが入ってなかったりと。
丁寧な対応をしてくださったラクーンさんに感謝m(_ _)m
Enzo GTC。
IMGA0199.jpg

リアウイングは2種類入ってます。
IMGA0203.jpg

湾曲してるのと。
IMGA0200.jpg

まっすぐなの。リアウイングだけでも雰囲気変わります。
IMGA0201.jpg

サイドウインカーのパーツは付いてますが、長方形のマーカーは付いてないので埋める予定。
IMGA0207.jpg

リアも同じく。
IMGA0208.jpg

そうこう考えつつ。いつものように地味加工とペーパーで下地つくりの開始。
IMGA0206.jpg

つづく。

モデルファクトリー ヒロ 1/24 フェラーリ 412P その23

2008–05–29 (Thu) 07:44
412P。
DSCN0290.jpg

ひとまずこれらを調整しながらエポキシで接着。
DSCN0301.jpg

そのほかはまだ取り付け位置を確認しつつ面処理中。。。
つづく。

バンダイ 1/16 ディーノ 206 コンペティツィオーネ その24

2008–05–28 (Wed) 22:53
完成までがんばろう。
206コンペ。
IMGA0309.jpg

マフラー。マフラーカッターは4mmのアルミパイプを加工したものに。
IMGA0317.jpg

接着。キットのままよりは雰囲気良くなってくれたはず。きっと。
IMGA0329.jpg

それからエンジンフードと干渉するバルクヘッド。
IMGA0312.jpg

画像だとあまり分かりませんが、バルクヘッドを2mmほど前に移動。バルクヘッドのウインドウ部分は形を変えたのに絡んで、ウインドウは塩ビ板に変更してます。
IMGA0327.jpg

ボディを被せたところ。エンジンフードの干渉も解決して、バルクヘッドの位置的なバランスもよくなったりと。個人的に。
IMGA0325.jpg

それとどうしようかなーと思ってたキャブ。
IMGA0310.jpg

ひとまず周りを切り取って。
IMGA0311.jpg

プラ材手ちょいちょいディテールの追加。ちょいちょい程度なのは、エンジンルームはキットのままで手を加えてないので、バランスを考えてある程度簡略化したディテールの追加。という方向で。ファンネルは実車だとショートタイプがついてるようなので、アルミパイプから。3.5mm径が良さそうだけど3mmと4mmしかないのでどっちかになります。(画像のは3mmのもの)
IMGA0324.jpg

ボディは裏を黒で整えて研ぎ出し中。
つづく。


既出な記憶が。。。
sikth/How May I Help You

モデルファクトリー ヒロ 1/24 フェラーリ 412P その22

2008–05–27 (Tue) 12:58
412P。
DSCN0289.jpg

基準がいまいち分からない中このあたりをつつき中。
DSCN0291.jpg

スタビライザー。インストに「洋白線(0.8)に変えるとシャープになります」と書いてあるので置き換えました。といっても0.8の洋白が手元になかったので真鍮線ですが。。。(画像は変更前)
DSCN0292.jpg

で、変更したもの。ホワイトメタルだと曲がりやすかったのです。パーツの棒の部分を切り飛ばして残った4つを整形後、0.8mmの穴をあけて曲げたりしつつ。
DSCN0294.jpg

そんなことをしつつ仮組み中。サスのパーツは長さ調整もあるのでバネ抜きです。
DSCN0297.jpg

メタルパーツは表面処理がたいへん。。。
つづく。

 | HOME |  次へ »

プロフィール

さとし

Author:さとし
Assemble EX9(ex.SPEED-SLAVES)/さとし(sk.)のブログ。

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。