スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/24 ランボルギーニ LP640 (フジミ ムルシェラゴベース) #56

2009–04–28 (Tue) 00:52
塗装終了。ボディの。

LP640。
DSCN5948.jpg

GXクリアーまで済ませたボディ類。
DSCN5949.jpg

カーボンデカールはマスキングでトレースして切り出し。の繰り返し。ST27のがメタリックが入ってて雰囲気がよかったのですが、買ってあったMはサイズ的に大きかったのでパス。1/24だったらSがちょうどいいのかも。
DSCN5950.jpg

そんなわけで結局モデラーズのカーボンデカールにしました。
カーボンデカールを貼ったのはフロントバンパーのダクトと。
DSCN5952.jpg

サイドスカート。
DSCN5954.jpg

エンジンフードの後ろ。
DSCN5955.jpg

それからサイドステップのプレート。ここは先ににCrazyModelerのメタルステッカーを貼って。
DSCN5956.jpg

カーボンデカールを貼ってエンボス風にしました。が、書体が違う。。。ガヤルドのほうはちゃんとしてたので直前まで気付かなかった・・・そんなわけでしばし使うか迷いましたが、ないよりマシということで。
DSCN5957.jpg

それからマスキングしてピラーなどを黒塗装。マスキングつけたまま乾燥機に突っ込むと・・・
DSCN5958.jpg

こうなります。のりが焼きついたらしいです。やれやれと。クリアーを吹いていてたにもかかわらずペーパーあてても消えなかったのでパール層が完全に歪んでしまったっぽいです。
DSCN5959.jpg

ということもあってここまで戻してウレタン塗装まで済ますのに昨日までかかってました。
DSCN5963.jpg

カーボンデカールもクリアーでコートできたので。
DSCN5964.jpg

気分的に落ち着きました。
DSCN5965.jpg

焦ると逆に数日余計にかかってしまうのでダメっすね。といいつつ気に入らなかった部分が3箇所ほどあったのを直せたのでよしとしよう。。。うん。

マイペース、マイペース。

つづく。

1/24 ランボルギーニ LP640 (フジミ ムルシェラゴベース) #55

2009–04–26 (Sun) 01:42
350 Can-Am=P4改造とは知らなかった・・・
あれ買った人はP4に戻すのかな。

LP640。
DSCN5942.jpg

今使ってるコンプレッサーは水抜き付いてますが、それでも水が出るときがあるのでこれを購入。さすがに本塗装でやられると困っちゃいますから。
DSCN5941.jpg

そんなこともあって軽めのクリアー塗装まで。この後カーボンデカール⇒ウレタンクリアー。
DSCN5943.jpg

うしろから。
DSCN5944.jpg

エンジンフードと。
DSCN5945.jpg

ドアも。
DSCN5946.jpg

んっ!?Bピラーって黒でいいんだっけ・・・

つづく。

1/24 ランボルギーニ LP640 (フジミ ムルシェラゴベース) #54

2009–04–24 (Fri) 23:37

あまり詳しくない生まれる前のF1いろいろ勉強中。
最近ようやく顔と名前覚えたのはロニー・ピーターソン(ペテルソン)。

ゴールドに見えるJPSはクリーム色してたり。

LP640。
DSCN5937.jpg

ボディはサフ⇒ベースホワイト⇒クールホワイトで。次白系やるときはファンデーションホワイト使ってみよう(と思いつつ毎回忘れる。。。)。面均しでペーパー(というか今回はスポンジヤスリ)あててるのでツヤ消しになってます。スポンジヤスリはずいぶん前に一度使ってそれっきりだったのに、今回は自分の思ったようになってくれたので結構よかったりと。なんでだろう。
DSCN5938.jpg

忘れててどうしようか悩みつつ、結局途中で掘り込んだハイマウントストップランプ。間に合わせはデカール貼っただけ(だったはず。。。)でしたが、今回は塗装で。
DSCN5939.jpg

パールは今回フィニッシャーズのもので、どんな感じか見たかったのでこれだけクリアー(GX)吹いてみました。
DSCN5940.jpg

さてさて。

次はウレタンサフ使ってみようかと思いつつ、また来月環境が変わるのでまた状況みて考えます。

つづく。

1/24 ランボルギーニ LP640 (フジミ ムルシェラゴベース) #53

2009–04–20 (Mon) 00:37
キーボードが逝ってました。今日新しいのが届いたので快適。
なかなか完成しなくてごめんなさい。

LP640。
DSCN5909.jpg

開ける方の内張りはドアのサイズとの兼ね合いもあり上下幅など変えつつ収めました。
DSCN5923.jpg

で、ウインカー。キットにはオレンジのデカールとクリアーパーツ両方付属してますが、今回のはクリアータイプなのでこっちを使用。ツライチではなさそうなので少し出るくらいの位置に。
DSCN5924.jpg

終わりそうもなかったのでこの辺までで。
DSCN5925.jpg

翼は0.5mmの金属線でこんな感じです。
DSCN5920.jpg

仮なので位置や角度はまた調整します。
DSCN5921.jpg

で、ようやくベースホワイトまで。カーボンデカール前のクリアーまでやっておきたかったのですごーく焦ってましたが、どっちにしてもウレタン塗装は落ち着いてできる来週末になるので今日はここまで。
DSCN5927.jpg

戻ってウインカー。オレンジのバルブを仕込もうと思って0.4ぐらいで穴あけ。
DSCN5929.jpg

金曜までにクリアーまで済ませて土曜にカーボンデカール、日曜にウレタンクリアーの予定。
DSCN5933.jpg

平日朝昼夜と1時間ずつとってる平日より、ぶっ続けで作業できる週末1.25日の方がはるかに効率よく進められるここ半年。ちょっとずつ分かってきたので作業の進め方をいろいろ考え中つつ、どの時間帯にどの作業が自分的によいのかを試し中。

JOE SATRIANI - REVELATION


1/24 ランボルギーニ LP640 (フジミ ムルシェラゴベース) #52

2009–04–18 (Sat) 21:00
一目散に消え去ってきたので本日これから引きこもり。

LP640。
DSCN5909.jpg

ドアは厚みを増したのでこれからスリ合わせをしてくっつけます。ステーには金属線を仕込みたいので不要なレジンブロックでも詰めようかな。
DSCN5910.jpg

こっちは一箇所潰したディテールを戻して終了かな。
DSCN5911.jpg

あとウインカーの部分も彫り込んどきます。

明日は塗装に入れますように・・・

つづく。

 | HOME |  次へ »

プロフィール

さとし

Author:さとし
Assemble EX9(ex.SPEED-SLAVES)/さとし(sk.)のブログ。

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。