スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオシマ 1/12 ヤマハ SR400 #4

2013–03–20 (Wed) 19:50
2013.5.15

SR。
DSCN06130.jpg

無計画にフレームを接着してしまったので。
フレーム側のピンを切り飛ばして載せてみましたの図。
ぼちぼちタンクの改造も開始して参ります。
DSCN0829.jpg

ホイールも当時もモデルアートを参考にスポークの張り替えやってみようと思います。
とりあえず漂白剤に浸かってもらってます。
DSCN0838.jpg

つづく。

アオシマ 1/12 ヤマハ SR400 #3

2013–03–19 (Tue) 04:57
たまに「生きてんの?」と訊かれるので更新。

SR。
DSCN0611.jpg

タンクの合わせ目処理完了。
ここからタンク改造していこうと思うので画像探し中。
レジンに置き換える際にこのままじゃ抜けないのでパテで裏打ちするか、また真っ二つにするか、追々考えます。
DSCN0628.jpg

フレームの合わせ目も#240のペーパー⇒スポンジやすりと言う具合で処理中。
適当なとこでいったんサフ吹いて詰めていきます。
DSCN06270.jpg

先にフレームを接着した都合上エンジンは上下別個のままで進め中。
両サイドのカバーは本体と色が違ったっけな?と思い弟が乗ってたSRの写真引っぱり出したら
彼のはエンジン本体がマットブラックだったという。。。純正であんな仕様のがあったのか。
細かなパーツもどこまで先に付けちゃうかも考え中。
DSCN06450.jpg

久々に耳にしてわりと好みだった曲。
3人組なんすね。
この曲を聴いてピンときたあなたは・・・魔法少女です。
Kalafina『Magia』


つづく。

アオシマ 1/12 ヤマハ SR400 #2

2013–03–01 (Fri) 03:10
どうも。

ねんどろの雪ミクがかわいいと思っていながら、ミクダヨーポチったのはクリスマスの話です。

今日はちょっと暖かかったので塗装しましょう。

⇒ちょうどいいぐらいに希釈してたクロームシルバー微妙なことに。

⇒ガイアのシンナーを足す。

⇒なんかダマになってない?・・・レべリングじゃないとダメだったっけ?

⇒希釈してたのを捨ててクロームシルバーの元ビン探す。

⇒出てきたのはチタンシルバーとメッキシルバー。。。クロームは?

⇒リビングに戻ると何故かそこにあるクローム君。箱にはやっぱり「レべリングうすめ液でね!」と記載

⇒クロームは出てきたけど、レべリングうすめ液はなぜか捨てたことを思い出す。

⇒さて・・・ウレタン用シンナーぐらいしかないのだが?

⇒いけました♪

SR。
DSCN06130.jpg

エンジンパーツのすり合わせと接着しつつ、タンクとフレームといった合わせ目処理の必要なものを接着。
DSCN06170.jpg

接着剤の乾燥待ってるとやる気がなくなってくるので、瞬着で。
タンクに塗って⇒フレームに塗って⇒タンクに戻る頃には塗った瞬着は硬化済み。
ペーパー当ててで処理開始。
DSCN06170 (3)

フレームは中央に左右に走るパーツとサイドスタンドに根元も一緒に接着。
当時のモデルアート引っぱり出してみたら、フレーム側のピンを切り飛ばして
エンジン下部⇒シリンダーブロックと組めばOKらしいので、その方向で進めます。
DSCN06170 (2)

86はちまちまつついてるので、またそのうち再開します。

つづく。

 | HOME | 

プロフィール

さとし

Author:さとし
Assemble EX9(ex.SPEED-SLAVES)/さとし(sk.)のブログ。

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。