スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオシマ 1/12 ホンダ ゴージャス ストリーム #1

2014–10–04 (Sat) 03:44
2015.2.2

ゴージャス☆ストリーム。
DSCN1900_201502020349309cf.jpg

毎度ゲート処理もろくにしないままGクリアーのボンドで仮組。
前方から。
DSCN1887_201502020349326b3.jpg

後方から。
このキット、可動部がいくつかあってちゃんと組むと後ろ半分と前半分がスイングしたり。
DSCN1888.jpg

シートが可動して開いたり。
DSCN1889.jpg

ヒンジはまだ組んでないけどフロントのトランクも開いたりします。
DSCN1891_201502020349367f2.jpg

なかなか遊び心があって楽しい。

次回から制作開始。

つづく。

アオシマ 1/12 ホンダ ゴージャス ストリーム #0

2014–10–03 (Fri) 23:00
今ね、家の整理をしてて捨てまくってんですよ。
お手付きキットなんか売りにも出せないので、だいぶ捨てたなー(遠い目)
アーマード・メサイア・バルキリー捨てるのはつらかった。

そんな捨てる候補に入ってた一つがこのキット、ゴージャス☆ストリーム。
捨てるんなら欲しい!って言われたので作ることに。
といっても時間あるときにちょいちょいやるぐらいです。

ゴージャス☆ストリーム
DSCN1859_2014100200414882a.jpg

今日はなんか写真撮ってたのでランナー紹介。
メッキのパーツ。
左半分がゴージャス用に追加された物の模様。
DSCN1872_20141002004150c8c.jpg

黒パーツ群。
1/1?ぐらいのキーと1/12のペンチやらレンチやらの工具が入ってたり。
DSCN1876.jpg

これは滲むぞ~。って感じの赤ランナー。
DSCN1877_201410020041527e2.jpg

そしてクリアパーツ。
上がゴージャス用の追加分。
DSCN1879_201410020059190e8.jpg

ここからゴージャス用パーツ。
DSCN1878.jpg

と言ってもこれで終わり。
ワイパーとか。
DSCN1880.jpg

ストリームと共通デカール。
まぁ古いので使えたらいいなぐらいで。
DSCN1874_20141002005921707.jpg

こちらはゴージャス用。
DSCN1873_20141002005923b54.jpg

古いキットはそれはそれで面白かったり。
レベルのオースチンヒーレーなんかもバッラバラなんでおもろいでまたそのうち。

つづく。

BANDAI 1/144 HG ガンダム G-セルフ(大気圏用パック装備型) #0

2014–10–02 (Thu) 22:50
業務連絡。
ガラケーの方が折れました。
元々折れるやつだったんだけど、斜めに折れました。
あれって上下分離して画面映らなくても着信はする(音も出ないのにブーブー振動だけする)からちょっとこわい。
そういうわけでデータ救出できず連絡先が逝きました。
ちょっと前にもスマホの方も逝ったので、家族と水曜倶楽部メンバーしか連絡先がわかりませぬ。

で、どうすっかなーと思ってたら着信が。。。
出てみると学生時代の友人。
たまたま3年ぶりに掛けてくるとかびっくりしたわ。

<業務連絡ここまで。>

最近一個作るのに無駄に時間かかってるんで、なんかチャチャッと作れるもんはないかなと。

そんなわけで発売日にリナーシタと悩んだ挙句買ってきたGセルフ。
パチ組で。
前から。
DSCN2456_2014100122540241e.jpg

後ろから。
昔作ったエール装備風。
DSCN2457_201410012254040bc.jpg

中央の赤いパーツで左右連結されるのでグリッとたためます。
DSCN2460_20141001225405c35.jpg

Gセルフ本体のみ前から。
DSCN2463.jpg

同じく後ろから。
クリアパーツ以外の発光部はシールなんですが、何気にちょいちょいあるので塗装が地味に大変そう。
DSCN2464.jpg

なんかややこしい形してる東部。いや、頭部。
このアンテナ、イラストで描くと絶妙に難しいって誰か言ってた。
DSCN2465.jpg

肘は曲がってこれくらいだったと思う。
手の甲はシール。
DSCN2467.jpg

足首の装甲は内側からのボールジョイント一点支持。
足の下の白い部分はシール。
裏側はばっつりと肉抜き穴があるので埋めたいけど、モールドもなくなるかも。
なんかいい方法はないかな。
DSCN2468.jpg

フクラハギ。
グレーのパーツは押し込んだら取れなくなったので、裏からドリルで穴開けて押し出しました。
いやぁ、焦った。
DSCN2469.jpg

後頭部。
ここにもあるんだぜ発光部。
DSCN2470.jpg

UVライトで発光するんだっけ。
UVライトもってないな。探してこよ。
DSCN2471.jpg

胸部はもう一つの顔ってデザイナーの方が行ってはった記憶が。
ヴァサーゴ・チェストブレイクはもろに顔だよね。
DSCN2472.jpg

腰はグリッと曲げてここまで。
DSCN2473.jpg

スラスター部分は合わせ目処理して塗り分けしなきゃ。
DSCN2479.jpg

膝横にもあるのね、発光部。
DSCN2481.jpg

旧キット風。
DSCN2476.jpg

グリモアはよ。

次回から制作開始お。

つづく。
テーマ→模型 / ジャンル→車・バイク

BANDAI 1/100 MG MSN-06S シナンジュ "Ver.Ka" #61

2014–10–01 (Wed) 22:44

シナンジュ。
ようやく完成。
DSCN2502_20141001213828354.jpg

スネ、フクラハギ。
手を加えつつMG全塗装は初めてだったので、いまいち要領がわからずやってました。
なのでブログ記事もまとまりのないものになり。ぐだぐだ。
DSCN2504.jpg

腰回り。
今回追加したパネルラインはすべて0.15mm。
MGサイズだと細いのかな?画像だとパッと見潰れてる。
DSCN2503_201410012138300e0.jpg

肩周り。
装甲でも飾りでござるであろう部分は薄々のトゲトゲで。
DSCN2505_20141001213832846.jpg

胸部。
エングレービング、次作ることがあればお手軽エナメル拭き取り方式でやろう。
DSCN2506_2014100121383332e.jpg

後ろから。
ガンダム無双でシナンジュ操作すると一番よく見る姿らしい。
DSCN2516.jpg

月光蝶!
そういや電車でグエン卿みたいなにーさん見たわ。
DSCN2518_20141001214041cdd.jpg

装甲裏の見える部分はグレー塗装でメリハリ。
DSCN2519_20141001214042617.jpg

できたわー。自己満足。
DSCN2520_20141001214043260.jpg

武装関連。
上から別途頼んだバズーカ。
キット付属のライフル、シールド。
全部20cmくらいあってでかい。
DSCN2522_20141001214045f42.jpg

このバズーカの塗装とかで時間食ってました。
弾の部分は可動して着脱可能。よくできてるわ。
DSCN2523_20141001214129ff8.jpg

以上シナンジュセット完了。
DSCN2524_201410012141300b6.jpg

手元に一つ置いておいた方がいいようなので、次はまた鳥籠作るんです。

その前に準備があるのでなんか載せてきます。

御付き合い頂きありがとうございました。

つづく。
テーマ→ガンプラ制作 / ジャンル→趣味・実用

 | HOME | 

プロフィール

さとし

Author:さとし
Assemble EX9(ex.SPEED-SLAVES)/さとし(sk.)のブログ。

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。