スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月まとめ。

2015–08–31 (Mon) 01:23


こんばんは。

8月まとめ。

お盆に盆休みを取ってみたけど、4日間のうち3.5日はあちこち行ってて全然休めないね。

初めて実家に連れてったけど、両親&弟が遊んでくれるもんだからこの笑顔です。
DSCN3832.jpg

指定席も確保してのお犬様。
DSCN3833_20150903051114757.jpg

お犬様「おい!何撮ってんだ!カメラ止めろ!!」
DSCN3834.jpg

さて模型。

640ヴェルサーチ・ロードスター。
DSCN0380_20150227015454d9d.jpg

関西AMMに合わせて無理やり完成。
これも暇を見つけたら要手直し。
DSCN3947.jpg


同じく関西AMM用にハーマンのヴィクトリーⅡ.
途中で2台は無理だと気付いて未完。
DSCN3944.jpg


ゴーストライダー。
改造したフレームをベースに再度仮組しつつ、何をどうするか考え中。
DSCN3819_2015090305002545b.jpg


ごたごたしてたのでこれだけです。

ではまた。

  
テーマ→模型 / ジャンル→車・バイク

バンダイ ソードフィッシュⅡ#4

2015–08–06 (Thu) 00:34
今日もゴーストライダーを…と思ってたけど、ストライク作るのに一旦片付けたせいかインストが行方不明。
なのでこちらを。

ソードフィッシュⅡ。
DSCN3585_201508050039448de.jpg

コックピットカウルは終わってたと思うので、エンジン回り。
DSCN3629_201508050039461e0.jpg

左右分割の本体から。
接着剤でムにゅっと。
車作ってるときは執着で合わせ目処理をしてたけど、ガンプラ作ってみたときに同様に瞬着のみでやってると
稼働などで合わせ目に負荷がかかると割れる時が合って、やっぱ溶着はいるなと実感。
DSCN3633.jpg

接着剤が乾いてからペーパーで合わせ目処理。
DSCN3809_201508050039484f7.jpg

それからカバーのような部分のフチを薄く見えるよう加工中。
DSCN3808.jpg

つづく。

サムネがひどい。
テーマ→模型・プラモデル / ジャンル→趣味・実用

アオシマ 1/12 ゴーストライダ- V-ツイン カスタム 改造 #10

2015–08–05 (Wed) 02:07
久々にゼノブレやってようやくクリア。
ラオ=アリー・アル・サーシェス=野原ひろし。
しんちゃんを見る目が変わるな。

ゴーストライダー。
DSCN3655_2015080102101229b.jpg

フレームの残りを進めます。
アルミ線で作ったS字部分の両サイドにある元のフレーム部分の加工
DSCN3659_201508010210148d0.jpg

この部分も変わっているので、元の部分を切り離してプラ棒で作り変え。
微妙に曲がっているので、プラ棒を少し曲げてからほしい部分を切り出して使用。
DSCN3662_20150801021015b0b.jpg

反対側も同様に。
他の部分と同じく瞬着で固定してアルテコで補強と言う流れ。
DSCN3663_201508010210176e0.jpg

これでフレームは一旦終わり。
DSCN3665_20150801021018cc9.jpg

次はどこを進めようかなと。

つづく。

1/20 X・ATH-02-SA ストライクドッグ #6

2015–08–02 (Sun) 01:42
2017.5.5

ラビドリーと同じくこちらも当日版権の予備申請での許諾を頂けたので、本申請に向けて進めています。

ストライクドッグ。
これは前回完成させたものです。
時間がない中だったので、こっちをリビルドしつつ、パーツをいくつか作りなおしていこうと思います。
DSCN3751.jpg


バイザー部分。
形的には手原型の物でも特に不満はなかったのですが、スコープ部分を作ろうと思うと
結局データがあった方が良いので作りました。
106.jpg

ラビドリーの方で作ってるメットに合わせてデータ上で2セット。
片方はこのままストライク、もう片方はラビドリーとして作っていきます。
108.jpg

つづく。

アオシマ 1/12 ゴーストライダ- V-ツイン カスタム 改造 #9

2015–08–01 (Sat) 01:17
こんばんは。

さて、今月末の30日に「第3回関西オートモデラーの集い」がございます。
終日いる予定です。
詳細は下記バナーからどうぞ。



ゴーストライダー。
DSCN3649_20150801004339ae0.jpg


前回フロントフォークを短くしたので、その続き。
作業した時と今とで時差があったりで思い出しつつ。
前回と今回との間にやったのは治具のフロント側をを少し伸ばして、タイヤの位置を前方へ移動させてます。
それからフレームのステア軸の部分を切り離して整形。
それでも位置が合わなかったので、といところで下の画像へ。
フォーク側の軸を後方へ移動させてようやく思っていた位置関係になりました。
DSCN3651_20150801004341734.jpg

続いてフレームから切り取ったステア軸になるパーツをフレーム側に戻すのですが
バラバラしてるのでクリアボンドで仮組し、一か所ずつ瞬着で固定していきました。
DSCN3652_201508010043426ec.jpg

ひとまずこの状態。
ステア軸上側のフレームは白いプラ棒で追加したので、そのすぐ下の途中で切れてるフレーム部分は不要になるんですが、
そのかわりに違い形状のものが追加されてます。
DSCN3653_20150801004343fc2.jpg

追加されてる部分はプラ棒で追加して、それぞれ瞬着で留めた部分の隙間はアルテコで充填補強。
DSCN3654_20150801004345932.jpg

で、このような状態に。
DSCN3655.jpg

次回でフレームはひとまず終了。

つづく。
テーマ→模型 / ジャンル→車・バイク

 | HOME | 

プロフィール

さとし

Author:さとし
Assemble EX9(ex.SPEED-SLAVES)/さとし(sk.)のブログ。

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。