スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月まとめ。

2016–01–31 (Sun) 04:40
1月まとめ。

・1/24 Birdcage75 Good Wood FoS’05
ヘッドライトとタイヤが届いたので、それらを合わせれば外装はほぼ終了。
ホイールが少し遅れそうなのでその間に中身とエッチングの見直しなどなど。
DSCN4986.jpg


・1/24 HAMANN LP640
塗装し忘れてた外装パーツの塗装と内装、シャーシが終了。
次はエンジンルームとホイール辺りを。
DSCN4969.jpg


・1/24 Mclaren F1
フロントカウルを切り離した。
どうするかはこれから考える。
DSCN4934_20160203045256426.jpg


・1/72 Northrop B-2 Spirit
凸モールドのスジ彫りを気分転換も兼ねて地道に彫り直し中。
DSCN4874_201602030452544a1.jpg


・ピクミン/ジオラマ
ピクミン本体がないのでベースを制作中。
DSCN4924_20160126060159efb.jpg

つづく。

Revell 1/24 ITALDESIGN NAZCA M12 #4

2016–01–30 (Sat) 04:27


NAZCA M12。
DSCN5811_20160818052644b8c.jpg

ヒケをアルテコで埋めつつ、あらかた下地処理も済んだので大人の事情で実車とは違うことになってる部分を直します。
随分前に古本屋でみつけたこのキットの作例が載ってるモデルアートで「グリルが違うことになってるので直したよ」
って書いてあったので、実際にキットを見直すと確かに違うよと。
DSCN5818_20160818052646c32.jpg

実車ではちゃんとBMWしてるキドニーグリルがあって、ノーズのエンブレムもBMWですが、
キットではグリルは横にバツンと抜けてて、デカールもBMWのエンブレムが無くてイタルデザインのロゴに変更されてたり。
グリルを直すのはわりと簡単で、中央に1.5mm厚にしたプラ材を接着してやります。
DSCN5819_20160818052647feb.jpg

プラ貼っただけだとまだ横長なので。接着面をアルテコで整えつつ上下も少し広げてやりました。
これでキドニーグリル復活。
DSCN5821.jpg


つづく。

Revell 1/24 ITALDESIGN NAZCA M12 #3

2016–01–29 (Fri) 05:14


NAZCA M12。
DSCN5811.jpg

ボディの下地処理中。
リアフェンダー前のインテークは別パーツなので今のうちに接着。
フチはキットそのままの状態でかなり薄くしてなってました。
DSCN5813.jpg

リアカウルの内側にはカウル固定用にピンがあるので、その表部分がばっつり引けてます。
DSCN5814.jpg

後ろ端の方も同様にガッツリ。
DSCN5815.jpg

ドア前の凸モールドは寸法メモってから削りました。
DSCN5816.jpg

次回もボディ。

つづく。
テーマ→模型 / ジャンル→車・バイク

1/24 ピニンファリーナ バードケージ 75th グッドウッドFoS’05(2台目) #8

2016–01–28 (Thu) 05:29
今日の水曜倶楽部の例会の参加しまぁす!ってメールしたらすぐさまブラバムさんから電話が。
えっ?昨日の火曜だったの!?
ブラバムさんのマジ素早い対応に救われました。
ありがとうございました!

思い込みって怖いね。

バードケージ75。
DSCN4912_20160128050043882.jpg

リア周りの外装は中央のパーツ以外はいったん終了。
この中央のカーボン柄部分のパーツもわりと雑で、作るたびに修正加えてたのでこちらも改修。
DSCN4948.jpg

フロントはヘッドライトの合わせが済んだらほぼ完了。
中央にあるはずの▽部分は作り直すので一旦切り離してます。
DSCN4950.jpg

次回から他の部分に移ります。

つづく。

-----
本人もすっかり忘れてた旅の記録のつづき。
確か前回はトロッコ列車の線路を意気揚々とあるいてたとこで、
まぁこれが長いこと長いこと。
全長10kmのうち8kmほどが線路跡をたどるんだけど、何がきつかったかって?
景色が全然変わんないこと。
さっきも通ったような気がする。。。様な状態で距離感もなくなる始末。
歩き始めてから3時間半ほどかかっての8km地点で一旦気持ちの切り替えポイントがあって、
そこから今度は登山ルートへ。
さっきまでのトロッコルートとは急激に道のりが変わります。
画像は登山ルートに入ってから30分ほど登ったところにあるワトソン株…じゃない、ウィルソン株という屋久杉の切り株。
DSCN4111.jpg

このウィルソン株、画像で見るよりデカくて中に入れたりします。
ちなみに後日、港からすぐ近くに実寸大のレプリカ(?)があったのを発見しました。
DSCN4114.jpg

登山ルートに入ってから30分ほど来たところなので、予定ではあと1時間ほどで目的の縄文杉のはず。

つづく。
テーマ→模型・プラモデル / ジャンル→趣味・実用

Revell 1/24 ITALDESIGN NAZCA M12 #2

2016–01–27 (Wed) 00:31


NAZCA M12。
DSCN5782_20160812043009b47.jpg

仮組やってますが、上の画像のように派手にリアの車高がおかしい原因はこれ。
結構歪んでます。
DSCN5785 (2)

ドライヤーで温めながらグイグイ曲げてたら治ってくれました。
DSCN5788.jpg

ホイールなどのメッキパーツは漂白剤で落として塗装。
特に派手な色でもないのでクレオスの8番シルバー吹いてクリアーコート。
この後デカールを貼ってサイドクリアーコートします。
DSCN5805_20160812043013d29.jpg

これはフロントのアップライト。
ホイールが結構キツキツでハマりにくかったので、軸を一回り削って取り付けやすくしてます。
DSCN5807.jpg

リアのアップライトもフロントと同様に。
DSCN5808.jpg

ひとまずボディを進めます。

つづく。

 | HOME |  次へ »

プロフィール

さとし

Author:さとし
Assemble EX9(ex.SPEED-SLAVES)/さとし(sk.)のブログ。

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。