スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BANDAI 1/144 HG TK-53 TEKKADAN MOBILE WORKER #3

2016–11–26 (Sat) 23:09
あと3日。

当日のタイムスケジュール。
9:30 しなんの散歩
9:45 出発
10:00 購入
10:15 帰宅
10:30 OP視聴⇒一旦停止
10:45 キングスグレイブ観賞
12:30~ もう一度OPから開始

当日は休業です。

鉄火団モビルワーカー。
DSCN6299_20161125171526644.jpg

本体側。
DSCN6311_2016112517152830b.jpg

何かがんばって上の蓋を切り離しました。
DSCN6313_2016112517153091d.jpg

そしてこのフタ部分の。
DSCN6314.jpg

窓みたいな部分をを開口。
このままだと下にコの字で開いてるのでプラ材で塞ぐ予定。
DSCN6315.jpg

つづく。

P50。
ドアの窓部分を開口中。
これで外装の大まかなのは出来たので、他へ移ります。
015.jpg

BANDAI 1/144 HG TK-53 TEKKADAN MOBILE WORKER #2

2016–11–25 (Fri) 23:36
あと4日。

先週祖父が亡くなり翌日から通夜、葬儀と広島までとんぼ返り。

裏方仕事やってます。
何をやってるかは知ってる人だけが知ってるという形で。
まだ地味に図面引いてます。

鉄火団モビルワーカー。
DSCN6299_201611251603267d7.jpg

固定1パーツの足パーツ。
DSCN6305_20161125160328f5e.jpg

パーツ箱あさってたらちょうどいいサイズのボールジョイント出てきたので、付け根部分を置き換えました。
DSCN6307_20161125160330f81.jpg

キットのまま時。
DSCN6308_2016112516033176f.jpg

置き換えた後。
脚部分がちょっとだけ動くのでポーズにも動きができます。
DSCN6309_20161125160332ebb.jpg

つづく。

P50。
ドア部分抜きました。
ロールスロイスのクーペの様に後ろヒンジで前が開く。
014.jpg

BANDAI 1/144 HG TK-53 TEKKADAN MOBILE WORKER #1

2016–11–19 (Sat) 04:27
あと10日だ。

2期もケジメつけながら進行中の鉄血ですが、最初期のモビルワーカー。
TK-53とちゃんと型式もあったり。

鉄火団モビルワーカー。
DSCN6297.jpg

気分を変えてこいつをつついて遊びます。
DSCN6299_20161117050256c72.jpg

思いついたところ片手を付けていく方向で。
まずは先の方にあるモールドを切り飛ばして。
DSCN6302.jpg

コトブキヤの丸モールド1.5mmと0.3mmの真鍮線で作り変え。
DSCN6304.jpg

左右分作りました。
DSCN6306_201611170503015b0.jpg

つづく。
テーマ→模型・プラモデル / ジャンル→趣味・実用

SMC 1/24 Birdcage 75th Geneve Motor Show’05 #29(最終)

2016–11–18 (Fri) 03:21


バードケージ/ジュネーブ'05。
DSCN6042.jpg

この良くわからないパーツは普通の車でいうドアの内張り部分になります。
▽部分は実写ではスピーカーのようです。
DSCN6051.jpg

正直付けなくてもいいかもしれないリアカウルのヒンジ。
開口部の下の部分は切り飛ばしてコの時にしてしまった方がいろいろ都合がいいかもしれません。
DSCN6052.jpg

フロントのトライデント。
インストでは実車っぽく奥から生えてるようにできるようにしてます。その際は下の方は余分なのでカットしてください。
面倒な場合は余分な部分を折り曲げて下から生えてる形で付けれる様にするための接着シロに使います。
過去に組んだものは全部後者の形で取り付けてます。
DSCN6058_20161117033220b98.jpg

というわけでエンブレム関係も取り付けて完成です。
DSCN6068_2016111703371255c.jpg

今回初のフルキットだったので、今までより組みやすくはしましたが、まだまだ難易度が高めになってます。
DSCN6062_20161117033714dc0.jpg

サイト様に撮影してましたが、カウルの隙間が気になる気になる。
DSCN6063.jpg

ちょっと落ち着いたらグッドウッドのついでに手直ししようと思います。
DSCN6065_201611170337177b1.jpg


DSCN6066_20161117033718be6.jpg


DSCN6067.jpg


DSCN6069.jpg


DSCN6070.jpg

以上で終了です。
お付き合い頂きありがとうございました。

次は気分を変えてこいつ。
DSCN6297.jpg


P50。
ドア部分作成中。
013_201611170322571bd.jpg

amazarashi。

SMC 1/24 Birdcage 75th Geneve Motor Show’05 #28

2016–11–17 (Thu) 03:38

バードケージ/ジュネーブ'05。
DSCN6022.jpg

聞かれたときに「フロントバンパーは最後まで接着しないで」と言ってるのはこの対策の為です。
仮組散々したけどこうなった場合の対処法。
DSCN6021_20161115034030e99.jpg

上の状態まで組んでると他の部分での調整が難しいと思います。
なので最後はこいつを削って収まりのいい位置に調整していきます。
DSCN6023.jpg

だいたいこれぐらいまでは調整できます。
DSCN6024_20161115034033dcb.jpg

一台目を最初に作った時に、フロントバンパーをガッツリ接着してしまってどうにもならなくなったのが未だトラウマ状態だったり。
その経験のおかげで2台目以降はこの程度に抑えられるようになりました。
DSCN6025.jpg

次回で終わり。

つづく。

P50。
仮タイヤながらホイール出来ました。
012_20161115041215c2b.jpg


テーマ→模型・プラモデル / ジャンル→趣味・実用

 | HOME |  次へ »

プロフィール

さとし

Author:さとし
Assemble EX9(ex.SPEED-SLAVES)/さとし(sk.)のブログ。

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。