スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月まとめ。

2017–01–31 (Tue) 06:09

1月まとめ。

どうも毎年この時期に嫁は風邪を引くようで、今年も看病&家事&犬の世話が舞い込んでおります。
咳がね収まんない。

SMCのサイトURLがsmc9999.comからscalemodelcreators.comに変わりました。
まだ作り中ですが、今回のサーバーは安定してていいです。

・鉄火団モビルワーカー。
そんなわけでしばらく止まってましたが、今日久々にさわれた感じ。
DSCN6425_20170110055019232.jpg


・FXX evo
今年の関西AMMのテーマが「ガルウイング」なので、何か一個完成させとこうと思って引っぱり出してきました。
何がどこまで進んでるかすら覚えてない状態。
DSCN6449.jpg


今月買ってみたキットとか。
・タミヤのロードスター。
来月からぼちぼち始めます。
DSCN6456.jpg

・ブラバムのBT50.
資料をちまちま集めたのでこれも来月からぼちぼちと。
DSCN6457.jpg


つづく。

BANDAI 1/144 HG TK-53 TEKKADAN MOBILE WORKER #8

2017–01–10 (Tue) 06:11
新・いつもの3人が見れるというのでヒトラーのやつ借りに行ったら、全部レンタル中だった。
仕方なくペット借りてきたけど、あれ、ディズニーではないのね。
犬のしぐさなんかよく観察してるな~って感じだったし。

鉄火団モビルワーカー。
DSCN6425_20170110055019232.jpg

フロント側の肉抜き埋めに邪魔になるので、突起はいったん切り離し。
DSCN6444.jpg

プラで塞ぎました。
先に切り離した突起の根元の段も削ってしまってるので、この後プラで復旧させます。
DSCN6448.jpg

後ろ側。
コックピット両端の断面もプラで塞ぎました。
この後モールド帆入れてきます。
DSCN6446.jpg

つづく。

BANDAI 1/144 HG TK-53 TEKKADAN MOBILE WORKER #7

2017–01–08 (Sun) 05:13
裏方仕事、休みの日以外はほぼずっとやってるけどなかなか終わらない。
とは言え確実に進んではいまする。
明日ぐらい現状画像と画像と諸々メールします。
以上、業務連絡。

鉄火団モビルワーカー。
DSCN6425_201701050453319a2.jpg

今日は一つ作りかけを済ませようと引っぱり出してきたので、モビルワーカーの作業時間は30分程度。
こんな状態だった本体後部。
DSCN6432.jpg

結局プラで塞ぎながら整え中。
0.5だと厚すぎたので、0.3mmのプラ板で。
DSCN6437.jpg

オルガ機にしようと思ってるのでポールみたいなのは切り離し済み。
後ろの筒状の部分もオルガ機は位置が違うのでこれから切り離し。
DSCN6438.jpg

コックピット全面にあたる部分にはリブが入れてあるので、リューターで削ります。
DSCN6439.jpg

そのような感じでぼちぼちつづく。

BANDAI 1/144 HG TK-53 TEKKADAN MOBILE WORKER #6

2017–01–05 (Thu) 23:51
今回のとんぼ返り帰省ではじめて乗車率130%以上ってのを体験したけど、すごいね。
自由席がいっぱいになると指定席車両の通路使うようにしてんだ。
と同時に「それでもグリーン車は使わない!」という強い意志も感じた。
大阪までならいいけど東京まで乗るとなったらしんどであれは。

鉄火団モビルワーカー。
DSCN6425_201701050453319a2.jpg

今日は脚部の肉抜き穴埋め。
厚さの違うプラ板の切れ端をを使って、ギチギチになるまで詰めてから瞬着流し込み。
DSCN6428.jpg

それを前2本と後ろ一本分。
隙間はまたアルテコで埋めます。
DSCN6436.jpg

本体前側には切り離した時に出来た隙間埋めと肉抜きの蓋もかねてプラ板接着。
後ろと同じくこっちも裏を塞がないとな。
DSCN6430.jpg

今年は1日1時間は模型を触ると決めてるけど、1時間だとこれくらい。

つづく。

BANDAI 1/144 HG TK-53 TEKKADAN MOBILE WORKER #5

2017–01–04 (Wed) 23:22
以前地元の友人に子供が生まれたとき「私に似てかわいいでしょう?」って写メ送ってきたのだけど、
生まれたばっか過ぎてよくわかんなかった。
でも今年来た年賀状の息子と写ってる写真みたら、まぁそっくり。
似るもんだねぇ。

鉄火団モビルワーカー。
DSCN6425.jpg

前回こんなんだったモビルワーカー。
DSCN6427.jpg

本体を分割ラインで前後に切断。
DSCN6429.jpg

後ろはスカスカになってしまったのでプラ板で塞ぎました。
あとでしシートっぽい物とヒンジ作ろう。
DSCN6431.jpg

裏の肉抜きはどうしようかとプラ棒接着してかさ上げしてます。
で、アルテコで埋めようかと思ったけど、結局プラ板貼って塞ごうかと思ったり。
DSCN6432.jpg

つづく。

 | HOME |  次へ »

プロフィール

さとし

Author:さとし
Assemble EX9(ex.SPEED-SLAVES)/さとし(sk.)のブログ。

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。